髪がパサつく シャンプー

髪がパサつくならシャンプーが悪いかも?

髪の悩みはいろいろありますが、中でも年齢を重ねるごとに気になってくるのが髪のパサつきです。
30代を過ぎるころから髪の老化が始まり、髪のパサつきが気になってきます。
髪のパサつきは年齢的な事だけでなく、髪の栄養不足や紫外線、ホルモンバランス、ストレス、ヘアケア用品などが原因の場合も少なくありません。

 

髪のパサつきは見た目に老けた印象を与えがちですから何とかしたいと考えている人も多いでしょう。
そして髪のパサつきを抑えるなら、まず第一に考えたいのがヘアケア用品です。
毎日使っているシャンプーが髪に影響を与えているかもしれません。
シャンプーは洗浄成分によって、髪や頭皮に少なからず影響を与えているものがあります。
洗浄成分の代表的なものは、高級アルコール系、石鹸系、アミノ酸系の3つです。
一般的に市販されているシャンプーのほとんどが高級アルコール系のシャンプーであり、この高級アルコール系シャンプーは安価ですが洗浄力が強すぎるため、使い続けることで頭皮に悪影響を与えることもあるのです。

 

石鹸系シャンプーは生分解性が高いため環境に優しい成分ですが、高級アルコール系と同様に洗浄力が強く皮脂を取りすぎてしまうため、使い続けることで頭皮を乾燥させてしまい様々な髪のトラブルを招く可能性があります。
そこで今注目されているのがアミノ酸系シャンプーです。
私たちの体の大部分を占める成分と同じアミノ酸を使っているシャンプーですから、髪や頭皮に優しいのです。
高級アルコール系や石鹸系シャンプーとは違い、刺激がなく洗浄力も優しいというのがアミノ酸系シャンプーの特徴です。
頭皮の汚れは取り除くけれど、皮脂を取りすぎないぐらいの程よい洗浄力で頭皮に負担をかけずに優しく洗い上げることができます。
保湿性も高いので、パサつきがちな髪の人にまさしくうってつけのシャンプーだと言えるでしょう。
おすすめのアミノ酸シャンプーは、使うごとに頭皮と髪がうるおっていくと評判のハイビスカスシャンプーです。
パサつく髪をツヤとうるおいのある髪へと導きます。

 

 

 

 

http://xn--u8ji4a7nna1byu6ixd8gzd3531fr1xf.net/normal/uma-kutikomi.html